Dipsochelys dussumieri... アルダブラゾウガメ (セーシェル島産) 甲長約10㎝
※サムネイルを
クリックしてください
最大甲長123㎝と陸生では世界第2位の記録を持つゾウガメです。現地では海岸沿いにある草原、内陸部の低木林、マングローブからなる湿原などに生息しており、あまり日光浴を行わず日陰の周辺で活動しています。ただし、飼育下では紫外線は必須で、できればメタハラを上手く使った飼育法が本種の飼育のコツだと思われます。野生下での死因は熱中症によるものが最も多いとされるため、少しジメジメした環境で他のリクガメほどは高温乾燥にする必要がないと思われます。食性は小松菜やチンゲン菜等、植物食傾向の強い雑食ですが動物質も時々与えます。また、長寿としても有名で、2006年にアリポーア動物園で死亡した個体の255年の飼育記録があり、100年以上生きる個体も珍しくありません。本種で多い項甲板が無かったり、臀甲板に線なども入っていない完品個体となります。これから人生を共に歩んで生きたいという方にオススメ致します。
価格 ¥240000
在庫切れ