Hemicentetes semispinosus  シマテンレック  2015年CB ペア  ヤング 
※サムネイルを
クリックしてください
マダガスカルの珍獣シマテンレックが入荷致しました。かつては食虫目とされていましたが現在ではアフリカトガリネズミ目に含まれています。ハリネズミとは1億年以上前にわかれており、「尿」と「糞」、「子供を生み出す」ための管が1つになった原始的な特徴をもっています。18頭くらいになるコロニー(家族)をつくり、背中の後ろの15本ほどのトゲで音を出しコミュニケーションをとり、針をこすり合わせて音を出す哺乳類は本種のみとされています。その背中の針はやややわらかく、身の危険を感じると、頭の針状の毛をさかだてますので触るときには針が刺される可能性があるため注意してください。エサは良く食べ、配合飼料をメインにコオロギやミールワームなどの特に昆虫食です。
※ペア価格となります。
価格 ¥0
在庫切れ