Manouria emys phayrei ビルマムツアシガメ    (ブラックエミス) 甲長7㎝ ベビー 安心サイズ
※サムネイルを
クリックしてください
エミスムツアシガメは、このビルマムツアシガメとスマトラムツアシガメの2亜種に分けられており、この種はより大型になるタイプで、「アジアのゾウガメ」「アジアの巨人」とも呼ばれています。比較的多湿の常緑の森林に生息し、基本的に植物食で山地の川の浅瀬などで水草を食べているようなことも多いようですが、カエルなども食べるので肉食傾向もあるようです。他のリクガメと比べて耐寒性に強く、状態さえ良ければ日本の飼育環境に適した種といえます。成体はほぼ全身が真っ黒になり重量感が出てきます。初めは60㎝水槽や衣装ケースで飼えますが、最終的には放し飼いになります。最大甲長60㎝。
この個体に関しては現在人工フード(リクガメフード)に餌付いております。
価格 ¥0
在庫切れ