Pangshura tentoria circumdata ベニマワリセタカガメ (甲長約5cm)
※サムネイルを
クリックしてください
本種はテントセタカガメ最大亜種にあたり、「紅周り」の名前通り背甲の肋甲板と縁甲板の継ぎ目が赤やピンク色となります。管理を怠っていると容易に皮膚病になり易いので毎日の水替えとバスキングで皮膚を乾燥できる場所を作ることが必要です。
価格 ¥0
在庫切れ