Phyllomedusa sauvagii ソバージュネコメガエル  ヤングアダルト  体長約5㎝
※サムネイルを
クリックしてください
アルゼンチンのグランチャコという場所に生息し、カエルにしては珍しい乾燥した環境に適応しています。本種は皮膚から水をはじく油脂状の体液を分泌し、それを全身に塗りたくって水分の蒸発を防いでいます。また、他のカエルと違い、尿を液体ではなく固体の尿酸として排出しています。樹上棲で夜行性なので昼間は樹上で動かずにジッとしています。飼育の際は乾燥系ですので霧吹きはあまり必要ありません。エサは野菜とコオロギを与えますが、動きが鈍感なためピンセットなどで直接与えるとよいでしょう。オス、メス不明。
価格 ¥0
在庫切れ