Rhampholeon brevicaudatus コノハカメレオン  オス 全長7㎝ 
※サムネイルを
クリックしてください
アフリカ中東部のタンザニアやケニアなどに生息しています。ケージには、観葉植物、木の枝を入れ、流木などをシェルターとして設置します。床にはヤシガラ土などの保湿性のあるものを薄めに敷き、その上に枯葉やコケなどを敷きます。1日に2回程度霧吹きをするのを忘れないようにして下さい。ヒゲコノハカメレオンは個体が小さいので食べる量も少なく、飼育ケージ内にSサイズ以下のコオロギ等をパラパラと撒くと問題ありません。飼育は難しくはありませんが、寿命が短いため飼育年数もそう長くはありません。
価格 ¥0
在庫切れ