Tupinambis merianae. B&Wテグー  ハッチサイズCBベビー  全長約20cm 個体B エサ食い良好 
※サムネイルを
クリックしてください
別名ミナミテグーと言われており、ミナミテグーは2種類存在し、もう一つの種にレッドテグーがいますが、このB&Wテグーは残りの亜種にあたります。基本的に白と黒のバンド模様が特徴的でこの白黒の面積や模様などでアルゼンチン、ホワイトヘッド、ブルーテグーとさらに細かく分類されているため、スノーテグーで有名なブルーテグーは本種の亜種にあたります。生息形態はほとんど陸生で、樹上にはあまり姿を現さないため飼育環境も流木や枝木などは必要ありません。ただし、岩場などによく潜るためシエルターが必要です。肉食性で全体的にエサ食いは良く、このサイズのベビーからでも飼い易い種類で、これから大きなトカゲを飼いたいという初心者の方にも非常にお勧めの種類と言えるでしょう。基本的に紫外線は要りますがモニターほどは必要ありません。その他の飼育法はモニターに準じます。今回入荷の個体はハッチして間もないベビーで、さらにCBということもあり非常におとなしくこのサイズから育てるとベタ馴れの大型トカゲになることでしょう。最終全長1m程度になります。
※写真画像の個体は緑色ですが、成長とともに白く変化していきます。(また、頭部や背中の黒っぽい部分は脱皮の皮です。)
価格 ¥0
在庫切れ