Varanus salvator sp. サルファモニター (FHベビー) 全長約35cm
※サムネイルを
クリックしてください
イエローゴーストと呼ぶにふさわしい色抜けをしたジャワ島周辺(詳細は不明)の地域変異個体群です(突然変異ではない)。ジャワ産ということもあり、成長すれば基亜種とそれほど変わらない大きさとなります。昨今では単為生殖することも挙げれ、本種のみならずサルバトール自身が単為生殖をするということが考えられています。エサはベビーの内はコオロギ等の昆虫をメインに、成長するとマウスやウズラ、ヒヨコ、魚(淡水)、ザリガニ、鶏肉や肝などの鳥の内臓系をメインに与えます。最大全長約2mオーバーの記録があります。
価格 ¥298000
在庫切れ